英語の本"

試験に向けての対策

ポーズを取る3人の女性

TOEFL試験に向けて

TOEFL試験は多くの学生、社会人が受けている。そのため、TOEFL対策の書籍やDVDは数多く販売されている。実際のTOEFL対策としては、数多くある問題集などを上手に繰り返し活用することが大切だと思われる。これは他の英語の資格である、英検と同様かと思われる。 しかし、TOEFL対策が英検対策と異なる点についてはヒアリング能力などのコミュニケーション能力がより必要であることなどではないだろうか。 なかなか中学校や高校の授業だけではTOEFL対策に厳しい部分があると考えられる。文法や構文などについてはおそらく問題ないと思われるが、ヒアリング能力やスピーキング能力は学校の授業だけでは足りない部分があるからではないだろうか。

TOEFL対策に対してのステップ

TOEFL対策に向けてはもちろん単語、文法、構文などの復習は不可欠である。それに加えて必要なのが、生きた英会話に対しての心構えであるといえる。 それは英会話に対して自然に受け入れることができる環境ではないかと考えられる。日頃ネイティブな英会話に接する機会が少ない中で、数多くある教材の中で、英会話が収録されているCDやDVD付の教材も検討しておきたい。 また、ラジオなどの英会話講座も活用しておくと、より効果がでてくる可能性が高くなると思われる。やはり日頃から英会話を聞き入れる習慣をつけていく事によって、会話の内容、文章の内容の理解力が高まることにつながるのである。 可能であれば、実際に会話ができる環境にあれば、より効果はあがるだろう。 TOEFL対策としてだけでなく、こうした習慣、環境づくりをすれば、より英語が上達できるのではないだろうか。

Copyright(c) 2015 英会話がデキルようになるとあなたの世界が広がる. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com